【Bakery通信】レシピ公開 サワードウ vol.1

サワードウ vol.1

いつもありがとうございます!THE MARKETの加藤です。
さて、今回はTHE MARKET Bakeryのメイン、そうサワードウ(sourdough)ブレッドのレシピについて書きます。
サワードウはメインなので、多分気合入れて3部作予定です。

さて、サワードウ。聞き慣れない言葉ですね。
たまにサワードゥと言われる方がいるのですが、正式にはサワードウ(ウは小さくない・ドーナッツのドウ)です。

いつものwikipediaを参照しましょう。
サワードウとは>>

初めて知ったのは2017年のモントリオールのカフェ。
Le Butterblume

               

たまたま注文したブランチで使われていたのがサワードウだったのです。食べて衝撃でした。美味しすぎて。

この話をすると長くなるので、また書きますが、とにかく美味い!
そこからサワードウへの探求が始まります。

サワードウブレッドを作るには、まずはスターターと呼ばれる酵母を作る必要があります。
そして、この酵母が、な、なんと小麦粉orライ麦と水だけでできるんです。

こことっても大切。
この2つの原材料(粉と水)だけで酵母ができてしまうシンプルさも、美味しさ以外に惚れ込んでしまった理由です。シンプルイズベスト。

ですのでまず今日はスターターの作り方です。


サワードウレシピ スターターの作り方

<原材料>
・小麦粉 20g
・水 20g(最初にパインジュースを使うことも)
(その後15gずつ)

<作り方>
1.材料を蓋付きの広口瓶(およそ200cc程度の)に入れて混ぜ、蓋をおくだけにして一晩置く
2.勿体ないけど、30g捨てる(もちろん何かに使ってもOK)
3.残った10gに小麦粉15g・水15gを足して再び混ぜ1晩置く(生地は40gになる)
4.上記3.を繰り返すと、生地からふつふつと気泡が出る
5.およそ5〜7日経つと、1晩置くと3〜4倍に生地が膨らんでいる状態になる
6.出来上がり!このスターター(酵母)を継ぎ足し継ぎ足し使います。


画像出典:https://www.flickr.com/photos/basykes/8460154

2017年に食べて以来、どうにか自分の家の近くにサワードウを焼いてくれるパン屋さんを誘致したいと思うようになりました。
サワードウを作ってるパン屋さんが、それはそれはかっこよくて、そして美味しい。形も惚れる。

でもなかなかサワードウを焼くパン屋さんがすぐに出店してくれないので、自分で出店しよう!と思った2017年暮れ(お店づくりは進んでいて2018年5月!!)。

そこから色んな探求が始まります(YouTubeとインスタへの笑)。

参考にしたものを以下に示すのでぜひ見てください。