grocery通信THE MARKET groceryTHE MARKET通信

【grocery通信】おかのり

【grocery通信】おかのり

【grocery通信】おかのり

少し前に聞いた梅雨入りとは一体なんだったんでしょう…🤔
そんな風に思ってしまうほど、ここ数日真夏のような暑さが続きますね。
連日の暑さで既にバテ気味…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

第12回grocery通信では、暑い季節の味方・ネバネバ食材との相性抜群なお野菜「おかのり」をご紹介します。


おかのりは見た目は普通の葉野菜です🌱
その1番の特徴は、生のまま包丁で細かく刻むと海苔のようなぬめりが出ること!葉を乾燥させてから火で炙ると、まるで焼き海苔のような風味にもなるそうです。

「葉野菜なのに海苔?」と思う方もいらっしゃると思います。おかのりは漢字にすると「陸海苔」「丘海苔」とも表記されるほど、海苔のような風味のあるお野菜なんです。

何度も「海苔のよう」と繰り返していますが、青臭さやクセはほとんど感じられません。とっても食べやすいお野菜です。
葉が繊細で薄いため、クタッとなる前に食べていただきたいですね。

THE MARKET groceryには、滋賀県東近江市の菜園「野菜と旅する」さんからおかのりが届きます。

無肥料栽培が多い「野菜と旅する」さんの中では、肥料は多めの野菜です。ですが、おかのりが消化しきれないほど肥料を入れるアブラムシが寄って来ます。
そのため、ひたすら肥料を入れるのではなく、しっかり完熟した菜種カス堆肥を、量を調節しながら使い育てられます。
雨が大好きなお野菜ですが、花が咲くと軸が硬くなってしまうので、「結構気を使う野菜」とのこと。
ですが、おかのりの魅力は無限大。やみつきになる美味しさを求めて、毎年心を込めて育てていらっしゃいます。


🌟おすすめの食べ方🌟
おかのりは軸ごと2分ほど茹でたあと刻んで、おひたしやスープに入れるととろみがついて美味しいんです。
おかのりの特徴である「ぬめり」はネバネバ食材との相性抜群!
既にお買い上げされたお客様は、納豆にいれたりとろろと混ぜてお蕎麦と合わせたり…。
暑いときでもするする食べられちゃいます😊

特におすすめなのは、「野菜と旅する」さんイチオシの「おかのりギョウザ」です🥟
サッと湯がいたおかのりと豚肉だけでシンプルに作るのがおすすめ!
おかのりが肉汁を吸い込んでぷるぷるになるそう…!想像しただけで美味しそう〜!

水分が出ないので、カリッと焼くこともできます。海苔のような風味が楽しめますよ。

「野菜と旅する」さんのおかのりは6月20日あたりまで収穫されます。
THE MARKET groceryにて販売しておりますので、ぜひ一度お買い上げいただき、おかのりギョウザを試してみてください🤗